お知らせ

○ケーブル 始発 8:40 (上り)
終発 16:25 (下り)
○本殿開扉 9:00~16:15

〇ご不明な点は寺務所にお尋ね下さい
(075-741-2003)

※ご祈祷のお申込み、授物の発送はお電話で承ります
・・・・・・・・・・・・・
鞍馬の森の再生のためには、まだ長い時間がかかります。
皆様方のお力をお借りし、全山、心を一つにして
努めてまいりますので宜しくお願いいたします


当山貫主・信樂香仁儀 令和4年7月4日、逝去いたしました。
しばらくの間、遺された詞をご紹介いたします。

 

大 日 輪

 お知らせ ページへ   

ー信樂香仁貫主『心華抄』ー

 巻頭言 アーカイブスへ   

信樂香仁貫主のエッセー 

鞍馬寺行事のお知らせ

2月 3日 午後2時 節分追儺式 (本殿)
宮中の追儺を思わせる王朝絵巻
桃の弓と芦の矢で災厄を払う
  7日 午後10時40分
午後1時
礼拝と法話と写経(修養道場)
例月祭 (本殿)
  18日 午後10時40分 礼拝と法話と写経(修養道場)
  27日 午前中 ケーブル運休(定期点検)
  28日 午前10時 光明心殿おつとめ(『護摩供』)
3月 17日 午前11時 春の酬徳会(転法輪堂)
先祖と自然の恩徳に感謝する彼岸法要
 
霊宝殿
 
冬期休館中(2月末日まで)
與謝野記念室は3月以降も当面、休室です。

 

『枕草子』で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、

山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。

 鞍馬山の霊気を胸いっぱい吸い込み、九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂を

ご参拝いただければ、学びと修行の道となるでしょう。