五月満月祭

 お知らせ ページへ   

鞍馬寺 信樂香仁貫主 

 巻頭言 アーカイブスへ   

信樂香仁貫主のエッセー 

鞍馬寺行事のお知らせ

5月 18日 午前10時40分
礼拝と法話と写経 (修養道場)
  25日 午前中 ●定期点検
鞍馬山ケーブルは運休します
  28日 午前10時 光明心殿おつとめ (「護摩供」)
  29日 午後7時より 五月満月祭(ウエサクさい)(本殿)

祭儀は、一部構成で修しますので
午後10時過ぎに、全て終了の予定
詳しくは「お知らせ」ページを
ご覧ください
6月 1日 午前10時 転法輪堂おつとめ (「法華懺法」)
  7日 午前10時40分
午後1時
午後2時30分
礼拝と法話と写経 (修養道場)
例月祭 (本殿)
融通念仏百万遍会 (転法輪堂)
  14日 午前10時 転法輪堂おつとめ (「例時作法」)
  18日 午前10時40分 礼拝と法話と写経 (修養道場)
  20日 午後2時 竹伐り会式 (本 殿)

峯延上人の大蛇退治にちなみ
大蛇に見立てた青竹を伐る速さを
競い、五穀豊穣・水の感謝を祈る
奉修に際し、京都府、京都文化観光
資源保護財団より助成を得ています
  28日 午前10時 光明心殿おつとめ (「護摩供」)

 

 『枕草子』で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、

山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。

 鞍馬山の霊気を胸いっぱい吸い込み、九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂を

ご参拝いただければ、学びと修行の道となるでしょう。