お知らせ

この度、台風21号や北海道胆振東部地震が、日本列島を直撃しました。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念しております。
当山も台風の影響で、多数の倒木や土砂崩れ、堂舎の倒壊などが発生しましたので九十九折参道・
ケーブル新参道が共に通行できず、本殿にご参拝戴くことができません。誠に申し訳ございません。

更新 9月24日(月
午前9時~午後4時の間にご参拝可能な所は普明殿(仁王門から50m先のケーブル乗り場)です。

ご朱印受付・ご祈祷・護摩木(受付のみ)・一部のお礼守の授与をさせて戴いております。
(仁王門から由岐神社までの立入禁止区域には絶対、入らないで下さい。)

ご参拝者の皆様の安全確保を最優先としていますので
10月末頃に往復ともケーブルを利用して本殿に参拝戴けるよう復旧に努めております。
九十九折参道、及び、奥の院参道については、目処が立ち次第、お知らせします。
ご不明の点は、鞍馬寺寺務所(075-741-2003)にお尋ね下さい。
10月7日、礼拝と法話と写経と例月祭は、修養道場で実施します。
10月14日、秋の大祭は修養道場で実施します
左下のお知らせページのタグをクリックすると現状写真を掲載しています


積極道

 お知らせ ページへ   

鞍馬寺 信樂香仁貫主 

 巻頭言 アーカイブスへ   

信樂香仁貫主のエッセー 

鞍馬寺行事のお知らせ

10月 7日 午前10時40分
午後1時
礼拝と法話と写経 (修養道場)
例月祭 (修養道場)
  8日 延期
瞑想&音楽奉納  (四明閣)
Meditation&Music Dedication
  14日 午前11時 秋の大祭(修養道場)
  18日 午前10時40分 礼拝と法話と写経 (修養道場)

 

(9月24日現在、九十九折参道は台風のため通行止めです)

『枕草子』で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、

山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。

 鞍馬山の霊気を胸いっぱい吸い込み、九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂を

ご参拝いただければ、学びと修行の道となるでしょう。