お知らせ

台風21号の影響で、お参りできないところがあり、
皆様にはご迷惑をおかけしました。
全面的な復旧は、まだまだ先のことになりますが、鞍馬山が
「心の故郷」「いのちの故郷」「安らぎの浄域」で
あり続けるために、全力で取り組んでいきたいと考えております。

更新 平成30年12月 28日(金)
新年から奥の院参道[霊宝殿から貴船まで]が通行できる見通しです。
気象条件等で予定が変わることもありますので、
直前に寺務所にお問い合わせお願いいたします。

ご不明の点は、鞍馬寺寺務所(075-741-2003)にお尋ね下さい。

※左下のお知らせページのタグをクリックすると詳しい内容を掲載

News 新刊が出ました!!

信樂香仁著『すべておまかせ』
鞍馬寺・全国書店で絶賛販売中
詳しくは、お知らせページ


日に新たに

 お知らせ ページへ   

鞍馬寺 信樂香仁貫主 

 巻頭言 アーカイブスへ   

信樂香仁貫主のエッセー 

鞍馬寺行事のお知らせ

  31日 午後11時30分 除夜のおつとめ 除夜の鐘(本殿前)
おつとめの後、鐘楼へ参選。
どなたでも、つけます。
1月 1日~15日   しめのうち詣で
鞍馬山への初参り 「あうんの虎」
「お宝札」「大福のお札」などを
お授けします
  4日 午後9時 初寅前夜祭    (本殿)
  5日 午前3時
終  日
初寅大護摩供  (光明心殿庭上)
初寅大祭     (本殿)
開運招福御祈祷奉修
  7日 午後1時 例月祭      (本殿)

  18日 午前10時40分 礼拝と法話と写経 (修養道場)
  28日 午前10時 光明心殿おつとめ(「護摩供」)
2月 3日 午後2時 節分追儺式   (本殿)
古代 宮中で行われた追儺(ついな)
かたどる、方相氏、陰陽師、上御、
殿上人など王朝絵巻のように
桃の弓で葦の矢を射て目に見えぬ
無形の鬼を追う。(桃も葦も古来より
厄を払う働きがあると信じられて来た)
  7日 午前10時40分
午後1時
礼拝と法話と写経 (修養道場)
例月祭      (本殿)
  18日 午前10時40分
午後1時30分
礼拝と法話と写経 (修養道場)
めぐみ精舎講演会 (修養道場)
  28日 午前10時
光明心殿おつとめ(「護摩供」)

鞍馬山霊宝殿(博物館)は冬期休館中です

11月10日(土)から九十九折参道(仁王門~本殿)が通行可能です。

『枕草子』で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、

山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。

 鞍馬山の霊気を胸いっぱい吸い込み、九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂を

ご参拝いただければ、学びと修行の道となるでしょう。